Step by step ワークライフコンサルタント日記

自分の強みを見つける(1)”短所と長所”

 あなたの短所と長所は何ですか?
自分の短所と長所を一言でもいいので把握してみてください。日常生活や仕事でとても役に立ちます。また、子どもにもクイズのようにして書き出す作業をしてみると良いでしょう。自己の理解が深まります。
 就職の面接では、必ずといっていいほど「あなたの短所と長所を教えてください」と質問されます。自分をアピールして活動の幅を広げるためにも大事なことなので、短所と長所を改めて考えると良いでしょう。
短所と長所は表裏一体です。短所を長所に言い換えることで、プラスの意味に変わります。以下の組み合わせを参考にしてみてください。

◾️短所→長所言い換え例

頑固 → 芯が強い

心配性 → 慎重

気分屋 → 柔軟性がある、臨機応変が利く

せっかち → テキパキ行動できる

諦めが悪い → 忍耐力がある

負けず嫌い → 向上心が強い

マイペース → 何事にも落ち着いて対処できる

飽きっぽい → 好奇心旺盛

取り柄がない → オールラウンダー

周りに流されやすい → 他人を尊重できる

 また、人にアピールすることが目的だけでなく、普段の生活や人間関係でも多いに利用できます。自分の短所を長所に捉え直すようにしていくと、停滞していたこともスムーズに運ぶことができます。子供に対しても短所ばかりが目につきがちかもしれませんが、それを長所に変換することで子供の可能性が広がり、それがわかれば子供にも自信や勇気が持てるようになっていくことでしょう。

 短所は、誰もが持っているものでマイナスなことではありません。それぞれの言葉の意味に惑わされず、それをカバーできる視点を持つことが大事、ということを覚えておきましょう。